返回列表 发帖

The world's SECOND pregnant man is 'blissfully happy' as he prepares to give bir


Mail Online
画像はスコット・ムーア。来月出産予定だというムーアは、あの「世界で初めて出産した男性」トーマス・ビーティに次ぐ、「世界で二番目に出産する男性」となる日が近づいています。

傍らでスコットの臨月の腹を気遣うのは夫のトーマス。米カリフォルニア出身の2人はどちらも女の子として生まれました。
スコットが性同一性障害を意識したのは11歳のとき。両親が彼女の悩みに気づいて男性ホルモン投与の施術を認めたのは16歳のときでした。当時36DDDのサイズのバストを縮胸するのに支払った金額は4,600ポンド(約67万円)だったといいます。しかしながら子宮摘出を行えるまでの蓄えはなく、まだ女性としての登録のまま暮らしていた彼女は、2005年にトランスジェンダーのための支援サイトでトーマスと知り合い、法的にも男性となったトーマスと結婚しました。

子供が欲しいと考えたスコットは、男性の友人から精子を提供してもらい、昨年春に妊娠。この2月に男の子を産むことになっています。


さすが人間だ、男女関係ずに、子供生めるんだ。

TOP

返回列表